ウィーン観光:カフェザッハーのザッハトルテ

カフェザッハートルテ

オーストリアで有名なスイーツがザッハトルテ。ザッハトルテ発祥のお店がウィーンにあるカフェザッハーです。見た感じ敷居が高いですが観光客でも気軽に入れますので、ウィーン観光の際はオススメの場所です。

ホイップクリームに注目カフェザッハー

カフェザッハーへ向かう途中に、ブルク公園のモーツァルトの像を見ておこうと立ち寄ったんですが、なんと現在修復中で良く見えませんでした(^_^;)

モーツァルトの像

仕方なく、そのままカフェザッハーへ。

混んでたらどうしようと思ってましたが、スンナリ入れました。

カフェザッハー   ホテルザッハー

見た感じは敷居が高そうですが、特にドレスコードもなくサービス料も取られなかったんでよかったです。

もちろん頼んだのはザッハトルテに飲み物はコーヒーにアルコールが入ったザッハコーヒーというものを注文です。

ザッハトルテの由来

ザッハトルテの由来なるものを読んで、2012年でちょうど180周年だったそうです。

カフェザッハーで生まれたザッハトルテは、最高品質の素材を使用して、作り方はごく一部の職人しか漏れていない唯一無二のザッハトルテとなり180年もの間、みなさんに親しまれています…

みたいなことが書いてあったかな(^_^;)

ザッハトルテ由来

カフェザッハーのザッハトルテ

ザッハトルテはすぐにきました。

カフェザッハートルテ

ザッハトルテ

トルテの横にたっぷりのホイップクリームが。

それでは、まずはザッハートルテを1口、ん??想像と違う味でした。

何か少しだけベリーソースのような果実が練りこんであります。

しかも、ホイップクリームが甘くないんです。
甘くないけどいい味してます。

ミルクの脂肪分の旨味、コク、濃厚さは十分に伝わってきて美味しい。

ただ、トルテの方が普通かな?

普通に美味しいってことですよ。

ただ、期待しすぎたような、特別な感動は無い感じかと思います。

カフェザッハーのザッハーコーヒー

ザッハーコーヒーは、ロケみつでやっていたリューデスハイムコーヒーのような味わいかなと思ってました。

コーヒーとリキュールの2つの容器に分かれていて、好みの量のリキュールをコーヒーに入れます。

もちろん全部入れるけどね。

お酒がなかなか強いですが、コーヒーとの相性は悪くない。

お酒が好きな人は好きな味かと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください