チェスキークルムロフ城のだまし絵

クルムロフ城だまし絵

チェスキークルムロフの街では至る所に見られるだまし絵。

近くで見るとわかりますが、遠くからだと本物か絵なのか区別がつきにくかったです。

いくつか写真を撮りましたので、チェックしてみてください。

チェスキークルムロフ城の至る所にあるだまし絵

そんな騙されるほどではないですが、このお城の面白いところは、レンガ造りのように見えて、すべて壁が絵(だまし絵)でできてるんです。

クルムロフ城だまし絵 クルムロフ城だまし絵 クルムロフ城だまし絵 クルムロフ城だまし絵

そこが一番の見どころかなぁ?

あとは、上から見る街の景色は、いい天気だったのもあって良かったです。

結構写真撮ったんでご覧ください☆

チェスキークルムロフ景色 チェスキークルムロフ景色 チェスキークルムロフ景色 チェスキークルムロフ景色 チェスキークルムロフ景色 チェスキークルムロフ景色

いい天気で本当に良かった!

この後はトリップアドバイザーで調べていた、とある写真家さんのミュージアムへ。

写真博物館

今の時代はデジカメやら携帯電話やらでいくらでも簡単に写真が撮れる時代ですが、昔は1枚1枚手作りで作っていましたよね。

チェスキークルムロフ写真博物館

その工程、光景を体験してきました。

英語のオーディオガイドでしたが、相変わらず難しくあまり理解できませんでした。

チェスキークルムロフ写真博物館チェスキークルムロフ写真博物館

私の勝手な解釈では、コピーもできない時代は、太陽光を透明のガラスにあてて、そこで複製を自らとっていたと書いてありました。

さて、ここで事前に調べていたチェコ・チェスキークルムロフで行きたかった場所は行ったことになります。

まぁ、ドイツのローテンブルクよりも小さい街なんでね。

あとはお土産とお昼ご飯を食べて、またオーストリアに戻りますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください