ドイツ旅行記2日目

ワインフェスティバルに参加してみた

投稿日:2014年11月5日 更新日:

リューデスハイムだけではないですが、毎年この夏の時期にライン川沿いではワインフェスティバルが行われます。

ちょうど私が行くタイミングと重なったので、ワインフェスティバルの様子を紹介します。

リューデスハイムワインフェスティバルの参加方法

毎年この夏の時期に4日間開催しているリューデスハイムワインフェスティバル、本日はその最終日ということでめちゃくちゃ賑わっていました。

ワインフェスティバル

まだ15時くらいなのに陽気に歌って、踊ってワイワイやってます。

みなさん休みなんですかね?

とりあえず私も1杯だけ頂くことにしました。

参加方法と書きましたが、誰でもお客さんとして参加できます(笑)

一番のオススメを店員さんに聞くと、troken(辛口)を勧められたので、とりあえず一杯☆

ワインフェスティバル

ここでこのワインフェスティバルの注意点を!

ワインフェスティバルメニュー      ワインフェスティバルメニュー

今注文したのはグラスワイン2ユーロなんですが、

最初はグラス代のデポジットとして2~2.5ユーロ取られます。

それを知らない私は、なんで2ユーロって書いてあるのに4.5ユーロも払わないといけないんだと思い、プンプンしてました(;’∀’)

ただ、飲み終わったら注文したお店にグラスを返却している外国人の様子を見て安心☆

2杯以上飲まないと損するやんとか思いましたが、関係ありませんでした。

つまり1杯2~3ユーロくらいでグラスワインが飲めちゃう素敵な場所なんです。

ボトルは少しお得で12~18ユーロ、まさか後でこのボトルを飲むことになるとは予想していませんでした(;・∀・)

ワインフェスティバル

もちろん安いだけではなく美味しいです!

比較的新しいワインだからか、辛口だけどブドウの香りが強く残っていて面白い味です。

ここで16時くらいと良い時間になったんで、一度ホテルでチェックインすることにしました。

Sponsered link

-ドイツ旅行記2日目
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 格安フランス旅行 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.