ローテンブルクのレストラン:Rattstubeでロールキャベツ

ドイツロールキャベツ

ドイツで有名なロールキャベツの大きさにびっくり!味もなかなか美味しいとのこと。

また、ローテンブルク旧市街、夜のライトアップも素敵でした。

Rattstubeでフランケンワインとロールキャベツ

料理とお酒にはそれなりに満足し、今日は20時過ぎと早いですがホテルに帰ることにしました。

ホテルに帰る途中で日本人の女性と目が合い、写真を撮ってくれないかと言われ(やっぱり自分は日本人顔ということを自覚し)、少しお話していると、大阪から一人できている女性でした。

せっかくなんで、まだ食べてないという夜ご飯をご一緒することにし、私はお酒をさらに一杯だけ注文です。

お店は昼間に賑わっていたところが気になっていると彼女が言ってたんで、そのお店へ。

市庁舎前の広場にあるお店“Rattstube”でした。

20時半くらいですが、中はすごい人で賑わっていますね。

私は飲んでみたかったフランケンワインを注文。

ちょっと変わった味で、甘くはなくてどちらかというと辛口ですが、後からブドウの香りがほのかに・・・ではなく結構強くやってきて残ります。

リューデスハイムの白ワインよりもブドウの香りが強いワインですね☆

あまり表現は良くないかもですが、決して甘くはなく、最初はワインの味わい、後はマスカットジュースのような味わいでした。

私は結構好きな味のワインです。

ブドウの香りを感じたい方で、辛口が好きな方ならオススメかな(*^_^*)

彼女が気になっていたのはロールキャベツ、私は食べてないですが、結構大きかったです。

写真だけありますよ☆

ドイツロールキャベツ

ローテンブルク夜のライトアップ

都会というわけではないためか、かなり多くの星が見えます。

夜のローテンブルクの旧市街も良い感じですね。

程よくライトアップされてて趣を感じます。

ローテンブルク旧市街夜景    ローテンブルク旧市街

その後、彼女をユースホステルまで送り届けて、私もホテルへ帰りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください