ミュンヘンの食事処:ホーフブロイハウス

ミュンヘンケバブ

ミュンヘンでの夕食をどうするか決まらない中、ホーフブロイハウスに入ったり、デパートのお惣菜コーナーに顔を出したりしましたが、最終的にはドイツが発祥と言われているケバブを頂くことにしました。

ホーフブロイハウス

さて、夜ご飯ですが、このミュンヘンかなりイートインできるところお店やデパートが多いんで、お惣菜を持ち帰ってみようかなと思います。

ただ、気になるお店もいくつかあって、地球の歩き方にのっているホーフブロイハウス[Hofbrauhaus]というビアホールが気になっていました。

1Lのビールジョッキを頼むというファンキーな場所です(;’∀’)

せっかくなので、顔を出してみると中はお祭り騒ぎです。

ホーフブロイハウス

音楽の生演奏とともにビールをみんなで飲んでいます。

おそらくほぼ観光客のようです。

帰国後、ドイツ人にと話す機会があり聞いてみたら、やはり地元の人は行かないで、日本人がかなり多いと教えてくれました。

せっかくなんで、中で軽く1杯[といっても1L]お酒を飲みたかったんですが、イマイチ中の勝手がわからなかったので、店内の様子だけ撮影してお店を後にしました。

決してビビったわけではありません(;・∀・)

実はドイツはケバブが有名だった

晩御飯どうしようと思って向かったのが、カールス門近くにあるデパートのビュッフェコーナー。

ここならドイツ料理を目で確認しながら食べれる!と思い、19時半に到着したんですが、ちょうどお店を閉められたところでclosedと言われ断念。。。

さらにウロウロした結果、ロケみつさきちゃん情報がここで登場!

そう、ドイツですがケバブです。

ミュンヘンケバブ

ケバブのお店がここミュンヘンに来て異様に多いんですね。

帰国後「セカホン」でやってましたが、パンに挟んで食べるケバブはドイツのベルリンが発祥ということで、ドイツでも多くケバブのお店があるんじゃないかなと思います。

それをテイクアウトすることに。

ケバブ♪ケバブ♪と思い、写真を撮っていると…

えー!

勝手に店員さんがカットイン☆

ミュンヘンケバブ      ミュンヘンケバブ

あまり普段食べるものではないので何とも比較しようがありませんが、野菜とドレッシングは普通です。

ミュンヘンケバブ

ただ中のお肉はかなり旨みが詰まっていたようで美味しかった☆

結構満足です。

こっちの外食にしては4.5ユーロと安かったです。

ホステルに帰るまでにやっておきたかったことが、念のため明日のチケットの購入です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください