バイエルンチケットでミュンヘンからプリーンへ

ミュンヘン駅

ドイツ旅行も最終日、今日の夕方からはお隣オーストリアです。

その前にせっかくなので小さい街ですが、プリーンと呼ばれる街に寄ることにしました。

バイエルンチケットの使い方

ミュンヘンの滞在もあっという間に終わり、そして、本日長かったドイツの旅を終了します。

今日は盛りだくさんの内容で、日中はプリーンという日本人にはあまり馴染みの無い観光地へ行き、ルートヴィッヒ2世がヴェルサイユ宮殿を模倣して建てたヘレンキームゼー城へ。

その後オーストリアに入り、夜はザルツブルク音楽祭でクラシック鑑賞の予定です。

今日もバイエルンチケット[23ユーロ]を使っての移動でして、なんとザルツブルクまでこのチケットだけで行けちゃうという優れものなんです。

ただ、昨日と同じで朝は9時より前の電車に乗るんで、途中までの切符が必要です。

ということで、今日は7時半に起床し8時過ぎにホテルを出ました。

ミュンヘン駅

朝食は駅前で頂く予定で、9時までのMunich Ost行きの切符を窓口で購入。

9時に電車がどこを通っているかは、DBのサイトで確認できます。

その切符、昨日はクレジットカードが使えたのに、今日は10ユーロ以上じゃないとカード使えないよ!と言われたんで仕方なく購入です。

まぁ、たったの2.6ユーロですがね。

まだ、時間に余裕があったので、朝食は昨日とは違う、駅外にある屋台で頂くことにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください