ドイツ旅行記6日目

ヘレンキームゼー城のミュージアムとお土産

投稿日:2014年11月21日 更新日:

お土産屋さんがまたもやクレジットカードが使えませんでした。

仕方なくプリーンの街中でヘレンキームゼー城のお土産を探してみました。

ルートヴィッヒ2世ミュージアム

その後、お城の中に併設されているルートヴィッヒ2世ミュージアムというところも見学しました。
ヘレンキームゼー城のガイドツアーチケットに付いています。

いくつかのお城を周るお得なチケットでも入場できてましたよ。

ルートヴィッヒ2世がルイ14世を崇拝し、そして、ワーグナーのローエングリンを愛していた様子がうかがえました。

お城全体では、完成途中ながら金が多く使われていてキラキラしているため、女性はきっと気に入ると思います。

本家ヴェルサイユ宮殿ほどではないですが、確かに内装は似ていて、かなり近い感じだし、人が少ないのがかなりいいかも。

写真撮れたらもっといいんですがね。

ヘレンキームゼー城噴水

バイエルンチケットで乗りたい電車が迫ってきているため、日本人の女性の方とはここでお別れ。

キームゼー島船

13時30分の船に乗って、プリーンには13時45分に到着です。

ヘレンキームゼー城のお土産

キームゼー島内のお土産屋さんでは、クレジットカードが使えなかったので諦めて、プリーンへ帰ってきました。

お土産を見ながら駅まで歩いて14時過ぎ、プリーン駅発の電車は14時52分なので少し駅前をぶらぶら散策です。

特にこれといったお土産屋さんはないですが、ちょいちょい気になるお店がありました。

1番気になったのは、駅から西に歩いて5分程度のところにある料理グッズを売っているお店。

プリーンお土産      プリーンお土産

お皿やグラスをはじめ、いろんな形のクッキーの型がおいてあり買おうと思ったんですが、クレジットカードが使えないため断念。。。

別のお店はクレジットカードが使用できたので、そこで定番のマグネットだけ購入しました。

あまり時間がないなか、お昼ご飯を探してたんですが、まだドイツで食べていないものを発見☆

そう、スイーツ食べてないんですよね。

超甘党の私が最後に食べてあげましょう(笑)

パンとケーキを売っているお店[MIEDL]がプリーン駅前にあったので、これをテイクアウト(英語ではtake away)して電車の中で食べることにしました。

miedl      miedl

2つオススメを聞いて、フォークを入れてもらい、ロッカーから荷物を取り出し、駅の1番ホームへ。

Sponsered link

-ドイツ旅行記6日目
-, , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 格安フランス旅行 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.