ハンガリー旅行記2日目

ブダペスト老舗カフェジェルボーで飲んだトカイワインの味は?

投稿日:2014年12月11日 更新日:

ブダペストでの最後の食事をどこにしようかと思ってたどり着いたのがおしゃれカフェ=ジェルボー[Gerbeaud]。ここで念願のトカイワインを6プットニュスを注文してみました。

ブダペストのお土産はどこで買う?

1時間弱でこの美術館をあとにし、お土産を探すためにブラブラしましたが、街のお土産屋さんは高いです。結局どこで買うとお得なのかはわかりませんでしたね。

結論から言えば、空港にあるスーパーや免税店が意外と良かったかもしれません。

空港のスーパーについてはコチラで解説しています↓

リストフェレンツ空港内の免税店でお土産探し

少し早いですが、昼食を、この旅行で最後の食事ですね。

ブダペストの老舗カフェ:ジェルボー[Gerbeaud]

お土産探しの途中、素敵なカフェがあったので最後はここでのんびりしようかなと思っていました。

Gerbeaud

クレジットカードが使えますし、すごく雰囲気が良い。

お客さんもちょっといい感じの方が多いです。

Gerbeaud Gerbeaud Gerbeaud

それもそのはずで、結構お高めなメニューしかありません。

日本人はいなかったですが、地球の歩き方にも載ってました。

ここで頼んだのは、ハンガリーに来たら一度は飲んでみたかったトカイワイン(*^_^*)

それも6プットニュス。

甘さによって1~6プットニュスに分かれている中で一番高い6です。

Gerbeaud

なんと50㏄のワインが一杯2950Ft[約1500円]するんです。

高いと思いましたが、最後くらいいいでしょ(^_^;)

Gerbeaud

貴腐ワインというだけあって、かなり濃い黄色、いただきまーす!!

甘い、強い、口に残る、美味い!!

正直アイスワインとの味の違いがわかりませんが甘さだけなら、確実にこのトカイワイン6プットニュスの勝ちですね。

日本で買うといくらぐらいするんでしょうか?

ハンガリーのお土産店では1本500mLが7000~9000円くらいだったと思います。

免税店では40ユーロくらいでした。

さて、次にお昼ご飯に頼んだのは、パンメニュー。

一つはパンの上にトマト、チーズが載っていてバジルとオリーブオイルをかけた王道のもの[写真左]

もう一つはパンの上にズッキーニとパプリカが載っていてソースは同じくバジルとオリーブオイルをかけたもの[写真右]

まずは1つ目の王道の方は、マズイはずはないですね(^_^;)
美味しい。甘いワインは合わず辛口白ワインがいいでしょう。

もう一つは…んーそこまで美味しくない、普通です、食べれますが普通でした(*_*)

せっかくなので、最後にデザートを。
アイス(バニラキャラメル)にホイップクリームが付いたパフェのようなものです。

Gerbeaud

これまたビックリ!ホイップクリームが甘くないんです。

オーストリアウィーンで頂いたカフェザッハーのホイップクリームを思い出します。

ただ、ホイップクリームの味はカフェザッハーの方が断然上でした。

ザッハトルテはそこまででしたが、やはりあのホイップクリームは絶品だったんですね。

ハンガリーのは甘くないですが、それでもアイスに絡めて食べるからそれはそれでいい感じですよ。

まぁ、普通の美味しいパフェでした。

お会計ではちゃっかりサービス料取ってましたよ(^_^;) 

なんと15%も!!ちょっと高すぎですね。

不味くはないですが、そこまで美味しいわけでもなくコスパが悪すぎますので、個人的にはあまりオススメしません。

雰囲気だけは抜群に良かったです。

私は食べてないですが、安くて美味しいものということになると、昨日いった中央市場の出店が一番良いかなと思います。

そんなに高そうではなかったですし。ただクレジットカードが使えないのでそこが難点ですね。

Sponsered link

-ハンガリー旅行記2日目
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 格安フランス旅行 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.