朝焼けに映えるセーヌ川とポンヌフ

セーヌ川ポンヌフ

フランス旅行4日目は、のんびりとパリ市内を回る予定です。朝降りる駅を間違ってしまったので、セーヌ川沿いを歩いてルーブル美術館まで行くことにしました。

日本人宿泊客とお別れ

タマリスホテル

本日はのんびりDay。

パリの街をゆっくりと歩き回る予定です。

内容は、明るい時間帯のルーブルやシャンゼリゼ通り、凱旋門に世界遺産のセーヌ川クルーズ。

そしてここに来て初めての快晴です。

フランスは一年を通して雨は少ない気候なので、まとまった雨には出会ってませんがこれまで3日間はどんよりとした曇り空でした。

朝はいつも通り6:30に起きて朝食会場へ。

唯一の日本人宿泊客の方は今日でお帰りとのことです。

昨日完敗だったねぇなど話しながらお別れをしました。

11時の飛行機と言っていたため結構急がれていましたね。

パリの右も左もわからない私にいろいろ教えてくれて感謝感謝です。

旅での出会いは大切にしようと思えた素敵な出来事の一つですね。

4日目なのでだいぶパリの生活にも慣れ、朝のメニューも固定です。

クロワッサンにフランスパン、ホットミルク、オレンジジュース、ヨーグルトといった感じです。

フランスパンにはジャムよりもバターがおいしいかな。

いつもと同じ席につき、Wi-Fiの接続からLINEで友達とやり取りしたりと様になってきたかと思います。

改めて考えるとWi-Fiがあれば日本の友達と繋がれるってすごい時代ですねぇ。

本来ならパリミュージアムパスもあるしでルーブル美術館の開館時間に間に合うようにホテルを出る予定でしたが、ルーブルの中は人でいっぱいだし、モナリザとミロのヴィーナスは初日に観れたため、今日は日中のルーブル美術館の外観と雰囲気だけを味わえたらなぁ程度の気持ちなので朝もゆっくりしました。

朝のセーヌ川

パリ市庁舎

かなりゆっくりしたとはいえ8時半頃にはホテルを出発しルーブル美術館へと向かいましたが、どうやら降りる駅を間違えたようで、初日に観たルーブルの駅前の光景と違います。

何か雄大な建物(右写真)がありますがここはどこなのか?
 
今自分がどこにいるかわからない、こうゆうときどうすればいいか?

もう4日目なのでわかっています。
 
エッフェル塔とセーヌ川を確認するのです。

東西南北を確認するためにエッフェル塔の位置を確認し、今私はセーヌ川の北側のメトロに乗っていたためパリ市庁舎前南のセーヌ川の方向へ向かえばいいのです。

迷ったときは結構使えると思います。

ちなみに先ほどの写真は調べてみるとパリ市庁舎でした。

結構有名な建物だったみたいです(笑)

パリ市庁舎前の広場では学生さんたちがみんなでわいわい写真を撮っていました。
コンシェルジュリー南に向かっていくとセーヌ川が見え、対岸には2日目に観たノートルダム大聖堂、コンシェルジュリー、ポンヌフが確認できたので結構手前で降りてしまったことがわかりました。

とはいえ歩けない距離ではないので、ルーブル美術館まで歩いていくことに。

ホントにこの日は朝から快晴で、セーヌ川沿いを歩くのが気持ちいい。

気温も歩くとちょうどいいくらいでポカポカしています。

快晴の空にエッフェル塔も素敵です。

ここらへんの写真はお気に入りなのでいくつか載せておきます。
ポンヌフ  セーヌ川  セーヌ川
のんびりお散歩をして結局ルーブル美術館には9:30くらいに到着しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください