「フランス旅行記5日目」 一覧

モノプリお惣菜

モンパルナス駅近くのモノプリでお惣菜を購入

モンサンミッシェル、レンヌからTGVで帰ってきて時刻は21時前。お腹もすいたし、夜をどうしようかと悩んでいたらモノプリが。お惣菜のいいところは自分で食べ物を見て選べるところですね。レストランではメニューが読めませんから。ただ、残念ながらモノプリのお惣菜はラ・グランデピスリー・ド・パリのものには及びませんでしたので、そこまで期待しない方がいいかもしれません。

サンピエール大聖堂

レンヌ観光:サン・ピエール大聖堂[別名レンヌ大聖堂]

レンヌの街を歩いてきましたが、1番のオススメはこのサンピエール大聖堂です。レンヌに来て良かったと思える一番の観光地。金箔の装飾が美しすぎます。観光客も少なくゆっくりできますので是非訪れて頂きたい場所ですね。

レンヌハーゲンダッツ

レンヌ観光:市庁舎広場のハーゲンダッツ

レンヌの旧市街を徒歩で巡ります。巡るというか迷いながら歩いていたのですが、大きな広場にたどり着きました。どこかで見たことがある建物が2つ。レンヌの市庁舎とオペラ座です。隣には日本では店舗がなくなったハーゲンダッツが。時間もあるし久々のハーゲンダッツを味わうことにしました。さっき塩キャラメルソフト食べたじゃんというツッコミは受け付けません(笑)

レンヌ観光サンジョルジュ宮殿

レンヌ観光:サン・ジョルジュ宮殿

レンヌの街については事前情報が少なくて、実際に着くまで想像がつきませんでした。個人的には思っていたよりも栄えているという印象です。学生が4分の1を占めるとガイドブックにはありましたが、治安の良さにびっくりしました。街全体の雰囲気が良い。スリを気にしている気配がありません。そんな街レンヌですが、まずは庭が美しいというサンジョルジュ宮殿に向かいます。

レンヌ駅モンサンミッシェル

レンヌ駅周辺の観光

せっかくのTGV+バスの旅。途中乗り換えの街レンヌ。ここを素通りしようとしていませんか?この街は大学生が多く活気にあふれています。パリと違って治安も良いです。パリよりもゆったりとした雰囲気の心温まる街レンヌ。せっかくなら少しばかり立ち寄ってみませんか?

モンサンミッシェル景色

モンサンミッシェル観光:修道院からお土産まで

海上のピラミッドと呼ばれるモンサンミッシェル。中は修道院になっていますが、個人的には外から見たモンサンミッシェルが一番でした。是非訪れる際は1泊することをオススメします。せっかく時間をかけて行くんでね。お土産は定番ですが、島と反対側のスーパーで購入してください。モンサンミッシェルはどれも絵になるので、たくさんあって迷うこと間違いなしです。

モンサンミッシェルsireneガレット

モンサンミッシェルで食事:ガレットのSIRENEと塩キャラメルソフトのLe P'tit Breton

モンサンミッシェルでの食事迷いませんか?ツアーに付いているお店はあんまり評判が良くないかと思います。せっかくならオムレツ・・・ではなくそれ以外の名物を食べたいあなた!ブルターニュ地方名物のガレットをSIRENEでいかがですか?

モンサンミッシェル

バス停からモンサンミッシェルの島へ移動

天気は快晴とまではいきませんが晴れ、モンサンミッシェルの絶景を十分に味わえる天候です。一番の撮影スポットは「ル・パサー」の停留所のひとつ河口ダム広場前の撮影スポット。撮影スポットとして知られているはずなのに、意外と人が少ないのは時間が早いからなのか、実はあまり知られていないのか・・・。私はここからの景色を一番オススメしますよ。

ドルドゥブルターニュ駅乗り換えバス

TGV車中からドルドゥブルターニュでバスに乗り換え

モンサンミッシェルへ行く際、一番のポイントがTGVからバスへの乗り換えです。乗換えがわかりやすいのは、断然ドルドゥブルターニュ駅経由です。なぜなら他に何もないから(笑)人の流れに沿って、ホーム降りた後の突き当りを左の出口と覚えておきましょう。

TGV乗り方

TGV乗り方:モンパルナス駅からモンサンミッシェルへ

フランスの観光地と言えばここも外せません。ガイドブックを見てもヴェルサイユ宮殿か今から向かうモンサンミッシェルが特集されています。モンサンミッシェルにはドルドゥブルターニュ駅経由のTGVで行くことを強くオススメします。実際のTGV切符の発券方法から乗り方までを解説します。

Copyright© 格安フランス旅行 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.