フランス旅行記5日目

モンパルナス駅近くのモノプリでお惣菜を購入

投稿日:2014年4月2日 更新日:

予定通りのTGVに乗ってパリ市内へ帰ったのは21時前、遅いので近くのモノプリでお惣菜を買ってホテルで頂くことにしました。

レンヌ市街から歩いてレンヌ駅へ

サン・ピエール大聖堂で大満足し少し時間に余裕がありますが、レンヌ駅へ向かうことにしました。

途中いいお店があれば立ち寄って、何かお土産を買う予定です。

ホントに街中は若者で溢れています。

活気があっていいですね。

田舎者というよりは結構上品な方が多い印象を受けました。

なんだかんだで目ぼしいお店はなく、レンヌ駅の近くまで来てしまいました。

レンヌ駅近くの雑貨屋でコーヒーカップを購入

途中小さいスーパーに寄りましたが、これといったものはなくたどり着いたのが個人経営の雑貨屋さん。

夫婦でやっている雑貨屋さんで、石鹸や食器、花瓶などが多くおいてありました。

レンヌコーヒーカップ

中でも目に留まったのが定番ですがコーヒーカップ。

値段もお手頃の3.5ユーロ(約500円)

今思えば何で悩んだんだろうと思いましたが、悩んだ末に購入です。

すんごい可愛らしいデザインに、ブルターニュと記載してあります。

現在私が愛用しているもののひとつです。

値段にも物にも満足の一品と出会えました。

帰りのTGVの発車時刻は18:33です。

念のため20分前にはレンヌ駅前に。

意外と駅前にはお店はないので、ぎりぎりまで街中にいた方がよかったかなと個人的には思いました。

帰りの車内は2等車なので、1等車を経験してる立場としては窮屈な感じです。

なのでTGV1等車・2等車両方乗りたい方は、行きを2等車にして帰りを1等車にした方がいいかなと思います。

まぁ、私は帰りは疲れ果てて寝てしまってましたが(笑)

パリ、モンパルナス駅には20:49に着きました。

いい時間なのでそれなりにお腹は空いています。

夜ご飯どうしようかなとモンパルナス駅周辺をぶらぶらしていたらフランスで有名なスーパー「モノプリ」がありました。

モノプリのお惣菜

結構疲れもあるのと、昨日食べたアボカドクラブをもう一度食べたいと思い、惣菜コーナーを見てみることに。

モンパルナス駅前のモノプリのかなり大きいです。

遅い時間にも関わらず惣菜もたくさん扱っていました。

そしてありましたよ、アボカドクラブ3.5ユーロくらいだったかな?

昨日より安い!と思い即購入。

それ以外にも、charcuterieと呼ばれる豚肉を加工したものにエビ、レモン、トマト等がのったもの(4ユーロくらい)とサラダ(4.8ユーロ)を購入。

ホテルでアボカドクラブを頂く

ホテルに着くと22時くらいだったでしょうか。

朝早かったので、疲れがどっときてます。

昨日と同じくホテルに持ち帰っていただきました。

モノプリ惣菜残っていたワインと一緒に頂きます。

これが残念な結果に終わりました。

全体的に味は悪くはありません。

ただ、アボカドクラブ・・・

昨日のような感動的な旨味がありませんでした。

カニとアボカドが合うのは間違いないんですが、おそらく昨日とは違う安いカニなのかと思います。

値段も半分くらいでしたし。

アボカドクラブを食べるなら、モノプリではなくでラ・グランデピスリー・ド・パリで購入してくださいね。

フランスパリ最後の夜ですが、残りのワインを頂き、なんせ疲れたので、すぐにベッドへ入りました。

Sponsered link

-フランス旅行記5日目
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 格安フランス旅行 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.