フランス旅行記2日目

サン・ルイ島(別名:アイスクリーム島)でベルティヨンのアイスクリーム

投稿日:2014年3月9日 更新日:

サンルイ島は別名アイスクリーム島と呼ばれているくらいアイスクリームが有名です。中でも一番有名なベルティヨンのアイスクリームを食べてきました。

徒歩でシテ島からサンルイ島へ

アイスクリーム島と呼ばれているサンルイ島

ここは素直にガイドブックに書いてある「ベルティヨン」という店へ向かいます。

パリ大道芸

途中また大道芸をされている人がいてここもまた人だかりです。

パリはホントにぎやかな場所。

大道芸する人もいれば、メトロの中でいきなり音楽を何人かで演奏する人、その一方でセーヌ川沿いには絵を書く人がいて公園ではお昼寝する人がいてとほんとさまざまだなぁと思います。

全体的にのんびりしているんでしょうね。

ベルティヨンはチェーン店?

話がそれましたが、サン・ルイ島に入るとすぐに見えてきました「Berthillon」の文字が。

あれ?調べていた場所と違うなぁ…

偽物?移転したのかなぁ?
と思い、とりあえず調べていた場所まで行ってそこになければ戻ってこようと思いました。

10分弱ほど歩いたでしょうか。

また別の場所にも「Berthillon」の文字が!

ますます混乱です。

看板自体はさっきと同じロゴなんですよね。

ベルティヨン

ここにするかまた迷いましたが、まだ地図の場所にはたどり着いていないためここもスルーし、予め調べていたところへ行ってみるとありました!!

やっぱりここでした。

ベルティヨン本店のアイスクリーム

というのも列が他の店とはちがーう!

長い列ができていました。

パリの旅結構並びますねぇ、並ぶこと約10分。

ベルティヨン

じゃーーーん!!

オーソドックスなバニラとストロベリーにしました。

塩キャラメルも気になったのですが、モンサンミッシェルで塩キャラメルソフトを食べる予定でしたので、定番のものをチョイス。

うまい!バニラが超うまい!ダブルで4.5ユーロだったかな?

後日エッフェル塔前の露店で食べたアイスクリームの比ではない美味しさです。

バニラの濃厚さがなかなかずっしりときます。

ストロベリーはジェラートに近い感覚かな、こちらは普通においしいという感じ。

定番ですがこの2つならバニラがオススメです。

後から知ったのですが、どうやら途中途中で見た「Berthillon」の看板は支店か「Berthillon」が卸している全く別のお店ということ。
なので訪れる際は是非本店を。

僕は訪れていないですが、地元での人気はイタリアンジェラート店の「アモリーノ」と人気を二分しているとのことですので食べ比べしてみるのもいいかと思います。

サン・ルイ島(別名「アイスクリーム島」)
雑貨屋さんが多く落ち着いた街です。
「ベルティオン」という島を代表するアイスクリーム屋さんに是非行ってみましょう。
営業時間:10:00~20:00(月・火休み)

アイスクリーム島と呼ばれるサン・ルイ島ですが、雑貨屋さんも結構充実していましたよ。
いくつか写真で紹介しておきます。

値段もサンシュルピス通りよりは安い感じ?

いやぁ、それでもカップひとつが9ユーロ(約1300円)や水筒が29ユーロ(約4000円)ということは高いか(笑)
サンルイ島雑貨 サンルイ島雑貨 サンルイ島雑貨

アイスクリームを食べた後ですが、さらに甘いパリのスイーツを求めメトロで移動することにします。

Sponsered link

-フランス旅行記2日目
-, , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 格安フランス旅行 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.