パリのノートルダム大聖堂

ノートルダム大聖堂

後から知ったのですが、ノートルダム大聖堂はパリだけではなく色んなところにあるんですね。パリではシンボル的な存在で大混雑、その様子を紹介します。

ポンヌフからノートルダム大聖堂へ

最高裁判所

馬も見たことでシテ島最後の観光名所ノートルダム大聖堂へ向かいます。

サントシャペル教会から徒歩5分くらいかな?

途中最高裁判所を背に歩きます。

思っていた以上にデカイです!大きいです!ビックです(笑)

写真に全部入りません。。。

ノートルダム大聖堂

 

 

 

 

 

外には850周年をお祝いする建物もありました。

ノートルダム大聖堂850周年

 

 

 

ノートルダム大聖堂は大混雑

そして何よりも人がやばすぎでした。

最初は気づかなかったのですが、実は入口に長蛇の列ができてまして、20~30分ほど中に入るのに待たされました。

ノートルダム大聖堂

側面から撮った写真がありますが、実は30分ほど待った列の最後尾から撮った写真です。

にしてもここも特に日本の方はいなかった気がします。

中国人らしき人が前後にいらっしゃいましたが、グイグイ来る感じがすごいです(笑)。

これだけの人が並んでいましたが中は広かったです。

ノートルダム大聖堂

そして中を歩いているとパイプオルガンがなったかと思えば皆が一斉に立ち、お祈り?讃美歌?の合唱が始まりました。

かなりの鳥肌ものです。

もちろん言葉はわかりませんが、一体感と厳格な感じが一面に出ています。

ステンドグラスもきれいですが、この雰囲気を味わうことがこの聖堂の醍醐味なのではと思いました。

ノートルダム大聖堂

聖堂内を一周しまして、外に出てまいりました。

外ではマジシャンかな?大道芸が行われており、これが結構人気で子供から大人までお金を帽子の中に入れにいってましたよ。

観光地ならではですね!

ノートルダム大聖堂
塔     開館時間:(4~9月)10:00~18:30
(*うち6~8月の土日10:00~23:00)、
(10~ 3月)10:00~17:30
地下聖堂 開館時間:10:00~18:00
休館日:月曜日、祝日

大体時刻は16時くらいでしょうか。

まだまだ今日は歩きますよ。

続く目的地はお隣のサン=ルイ島、別名アイスクリーム島と呼ばれています。

ここは素直にガイドブックに書いてある「ベルティヨン」というアイスクリームの有名店へ☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください