パリのレストラン:Le Pachyderme

ジャックジュナンで出会った日本人の方々と一緒にレストランに行くことになりました。一人では種類が多く頼めないためすごくラッキー!フランスでは定番のエスカルゴを頂きました。

「Le Pachyderme」

せっかくのフランスパリ!

パリといえばエスカルゴ

いつ食べるの?

今でしょ!!

的なノリでレピュブリック広場周辺でガイドブックを見ずに飛び込みで入ったお店が「Le Pachyderme」というお店です。

写真がないんですが、いろんな要素を兼ね備えたお店です。

お店の半分はバーのようなスペース。

一方、私たちが座った席はいい感じのレストラン。

外にはテラス席と用途はさまざまといった感じです。

頼んだメニューはサラダにサーモンのムニエル?、エスカルゴ、パスタだったかな?

私はお昼の量の多さに、アイスクリーム、ミルフィーユを食べたせいでなかなかお腹いっぱいだったため、エスカルゴをメインに頂きました。

初エスカルゴでしたが、これが美味しかった。

にんにくがしっかり利いてて、食感は貝類のようで高知にあるチャンバラ貝のような食感でした。

普通に食べただけではカタツムリとは思えません。

にんにくがかなり利いてるのでもしかしたら多少の臭みはあるのかもしれません。

エスカルゴの殻

ここでひとつ豆知識。

エスカルゴはフランスの家庭でも出てくる料理なんですが、実はカタツムリの処理が難しく中身だけが缶詰で売られているそうです。

そのため、カタツムリの殻は再利用するんだそうです。

フランスですがワインではなくビールを頂いたので、ビールに合う合う~という感じ。

サーモンやパスタはあまり印象に残ってないのですが、店員さんが気さくでノリ、サービスもいい感じでした。

フランス語はしゃべれないので片言の英語での会話ですが、嫌な顔せず対応頂きましたし、写真も撮っていただきました。

ジャックジュナン生キャラメルの味は?

次の日は凱旋門賞が控えているので、そのままホテルに帰ります。

とはいえ時間は22時くらいだったでしょうか。

時間は遅いですが楽しみにしてた生キャラメルを頂いちゃいます。

パリのチョコレート:ジャックジュナン

この生キャラメル

絶品です!!

北海道の某生キャラメルもおいしいと思いましたが比べものにならないかも。

是非とも食べて頂きたい一品です。

お土産に最適です。

どうやら時期によっては日本で買えるようですがかなり割高なので足を運んでみてくださいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください