ホテルタマリスの朝食

ホテルタマリス朝食

やっとホテルタマリスにも慣れてきて、朝食の写真を撮ることができました。

スタッフの方が親切で一人旅なら全く問題ないホテルと朝食でしたよ☆

ホテルタマリスの朝食

ホテルタマリスにて2回目の朝食です。

フランスパリではかなり格安なホテルタマリスの朝食気になりますよね(*^_^*)

初日は朝食の説明はなく会場らしきものも見当たりませんでしたが、3日目なのでもう大丈夫。

挨拶も軽快に「ボンジュー」「メルシー」くらいならバンバン出てきます(笑)

部屋Noの書かれたキーをフロントで見せるとチェックされ女性の方が案内してくださります。

どうやらまだ誰も食事をされていないようで本日も一番乗り。

飲み物を聞かれ、普段ならホットコーヒーを頂くのですが、いかんせんコーヒーを飲むと一時間半後にトイレに行きたくなるというなんとも素直な体をしている私なので、公共施設にトイレがないパリということを加味してオレンジジュースとホットミルクで我慢します。

コーヒーは次の日頂きましたが、少し薄いアメリカンのような感じ。

それでも普通に美味しいコーヒーです。

タマリス朝食

ちなみに朝食はコチラです。

内容が毎日一緒だったのが少し残念ですが、クロワッサンがめちゃくちゃ美味しい!

ダノンのヨーグルトもセルフで付いてきて、ここでフランスのものだったことも初めて知りました。

また、コーンフレークもセルフで付いてきます。

凱旋門賞行き方

本日の予定は旅のメイン凱旋門賞です。

行く前に少しだけおさらい。

凱旋門賞の発走時刻は16:15。

一日凱旋門賞に使うのももったいない。
ということで午前中は観光をし、昼過ぎにロンシャン競馬場に向かうことにしました。

ちなみに開門日本と違って遅く11時

第1レースは13:45発走なのでまぁそれくらいの時間がちょうどいいかなといったところでしょう。

ロンシャン競馬場はパリ市内から少し離れていまして、メトロ→バスで移動します。

運のいいことに一緒のホテルにいらっしゃった唯一の日本人観光客の方が、前日土曜日にロンシャン競馬場に下見に行ってこられたとのことを朝食会場で聞きました。

ポルトマイヨー駅から日本語で無料シャトルバスと記載があるのでそれに従えばいいとの情報を得ていたので、まぁ大丈夫だろうと思っていました。

後は馬券の買い方ですが、日本人専用窓口があるけどかなり混むとネットにありましたので、予め買いたい買い目をフランス語で書いて持っていくことにしました。

とりあえず午前中は、予定していたモンマルトルへ向かいます。

そのためにわざわざ「アメリ」のDVDも見ましたので(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください