フランス旅行記3日目

モンマルトルのレストラン:Brasserie la mascotte

投稿日:2014年3月12日 更新日:

まさか現地の人と飲みに行くとは思いませんでした。

モンマルトルで白ワイン4杯と大きな生ガキを昼間から頂いちゃいました!

日曜日のフランスモンマルトル

モンマルトル

アメリのロケ地「カフェ・デ・ドゥ・ムーラン」へ向かう途中に偶然フランス人の方と知り合いました。

というのも、奥さんが日本人というフランス人の方に話しかけられ、そのままの流れで飲みに行くことに。

海外の勢いってすごいね。

知り合ったフランス人の方の行きつけのレストラン兼バー
「Brasserie la mascotte」へ。

お昼からワインを頂くことになりました(^_^;)

Brasserie la mascotte

営業時間は知りません(笑)

あとでお店の名前がわかりHP(http://www.la-mascotte-montmartre.com/en/)を観ましたが、音楽の演奏も聞ける日があるみたいです。

そして、さっきまで治安が悪い、黒人がああだこうだと言っていたのが嘘のようで、モンマルトルの人がすごく温かいんです。

店の中の雰囲気も最高!

モンマルトルバー

この方を含めフレンドリーもいいとこで、バーに来ているいろんな方と仲良しになります。

私もそれに混ぜてもらい、中にはイギリスから来ている人、凱旋門賞を見にドイツから来ている人もいらっしゃいました。

英語はほとんどしゃべれませんが、初めて会った人ばかりでも楽しめるこの感じは最高でした。

しかもフランスの人のみならず、何か国もの人が来られてるのでなおさら。

エトンティエル

フランスロワール地方の白ワイン

そのため、昼からフランスの白ワインをあれよあれよという間に4杯も頂きました。

頂いたのはフランス ロワール地方サンセール産の”Essentiel(エソンティエル)”という白ワイン。

店員さんのオススメということで注いでいただきました。

大きい生ガキにレモン

そしてお酒のあてに生ガキ

フランスではユイツトルと呼ばれるもの。

フランス牡蠣

テレビでも見ましたがフランスは生ガキも有名なんです。

市場でも売られているようで、焼くのではなくレモンをかけて生で食べるのがオーソドックスな食べ方です。

写真のものは日本と同じくらいの大きさですが、フランスの市場には2回りほど大きいものもあるので、モンサンミッシェルのあるノルマンディー地方がかなり有名です。

パリ市内にはサンジェルマン市場でも量り売りのような形で販売しているそうです。

私は残念ながら行けていませんが、是非見たこともない大きい牡蠣を食してみてください。

結局3時間ほど飲み続けたでしょうか(笑)

ロンシャン競馬場到着予定時刻を大幅にオーバー。

まぁ、楽しかったからいいんです。

せっかくなら違う日に会って観光したかったなぁと思いました。

かなりの酔っ払いですが、仲良くなったフランス人とお別れをし(なんせ、早くいかないとせっかくの凱旋門賞見逃しちゃうので)アメリのカフェを横切ってメトロ2号線 ブランシェ駅(Blanche)へ向かいます。

Sponsered link

-フランス旅行記3日目
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 格安フランス旅行 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.