フランス旅行記最終日

パリモンパルナスの老舗カフェ:ラ・ロトンド

投稿日:2014年4月3日 更新日:

フランス最終日は観光ではなくカフェでゆっくりとした時間を過ごすことにしました。

地球の歩き方に載っていた、モンパルナス駅近くの老舗カフェ、ラ・ロトンドへ向かいます。

フランスでやり残したこと

荷物を持っているのであまり歩きまわれませんが、フランスでやり残したことは何だろうと考えていました。

残念ながら予定通り行けなかったところはいくつもあります。

  • オルセー美術館
  • コンシェルジュリー
  • ポンピドゥーセンター
  • 国立近代美術館
  • カフェ・デ・ドゥ・ムーラン

・・・あっ!

そうなんです!!

せっかく憧れの街フランスパリに来たのに、行ってないんですよ!!!

大好きなカフェへ一度も!!!!

モンパルナス駅付近の2つのカフェ

食後のコーヒーはいろんなお店で頂きましたが、カフェという目的では行けてないんです。

これは行かなくてはと思い、空港へ向かうバス停のあるモンパルナス駅付近で探してみました。

ガイドブックを見て気になったお店が2つ

「ラ・ロトンド」「ル・セレクト」というお店です。

どちらのお店も芸術家や文化人が多く集まる大人な感じの老舗カフェのようです。

地図を見てみると、この2つほぼ隣同士の立地にあります。

ということで、実際に外から観てみて決めようかなという感じです。

ギャラリーラファイエット

実際にモンパルナス駅に着いてからは結構歩いた気がします。

まぁ、でっかいスーツケース持ってるんで大変だっただけかもしれないですが。

少し遠回りしたせいで15分くらいかかったかと思います。

途中ギャラリーラファイエットがモンパルナスにあることにびっくり!

てっきりオペラ座前のところだけかと思ってました。

建物の大きさからして、本店がオペラ座のギャラリーラファイエットなんでしょう。

モンパルナスのギャラリーラファイエットにはカフェの後に寄ろうと思ってたのですが時間がなく断念しました。

さて目的のカフェはギャラリーラファイエットのさらに先、まず「ル・セレクト」が見えその奥に「ラ・ロトンド」があります。

人の入り方を見ていると、「ラ・ロトンド」はまだ10時過ぎなのに多くの人で賑わっています。

「ル・セレクト」はあまり入っていないかな?

ってことで人が多いという理由だけで「ラ・ロトンド」に決めました。

老舗カフェ「ラ・ロトンド」

ラ・ロトンド

店内は赤を基調としたいかにも昔からある老舗カフェのような感じです。

とりあえずコーヒー(2.5ユーロ)と、せっかくなので何か食べようかなと思いクラブサンド(13.5ユーロ)を注文。

やっぱりそれなりの値段ですね。

お水は無料で出してくださいました。

ここのお店も良かったなぁ。店員の方も素敵で丁寧な対応。

パリももうすぐ出発かぁと思いながら1時間ほどゆっくりと過ごしました。
ラロトンド ラロトンド ラロトンド

写真を見てもらうとわかるようにオシャレですよね。

可愛いですよね。

コーヒーとクラブサンドは絶品!とまではいきませんが普通に美味しいです。

どちらかというと雰囲気を感じるところかなと思います。

時間がもう少し遅ければ、お昼のムニュもあるので時間が許せばそれも頂きたかったなと思いました。

12時以降なら注文できると言われたかな?

ラ・ロトンドはクレジットカードが使えない

残念ながら「ラ・ロトンド」クレジットカードが使えませんでした。

ガイドブックにはクレジットカードのマークがあったので、多分20ユーロ以上でないと使えないようなことを言われたような気がします。

なので、この点だけ注意してくださいね。

さて、後はもう一度お土産を見て、モンパルナスのエールフランスバス停へ向かいます。

Sponsered link

-フランス旅行記最終日
-, , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 格安フランス旅行 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.