逆さのピラミッドからルーブルフードコート

ルーブル逆さのピラミッド

時間は20:30。

お腹が空いたので何か食べようと思い、ガイドブックにもあったルーブル地下のフードコートに向かうことにしました。

ひとりで入るにはオススメとあったし、フードコートなのでフランス語がわからなくても
写真付きでメニューがわかりやすいのもありがたいからです。

その途中どうしても寄りたかったのがコレ↓

逆さのピラミッド

逆さのピラミッド

映画ダヴィンチコードで取り上げられた逆さのピラミッドです。

きれいに装飾されていてすごくいい感じ。

人もほとんどいませんでした。

フードコートに行くも時間は21時を過ぎ、ほとんど閉まっている状態。

お店はたくさんあるので、多分もう少し早い時間帯なら、いろいろ選べて楽しいのかなと思います。

また、マクドナルドは空いてましたが、今回の旅行でチェーン店は止めておこうと考えていました。

結局、ピザがいくつかあったのでピザと炭酸水のペリエを購入しました。

まぁ、味は普通かな。写真がなくて申し訳ないです。

量のわりには高いなぁLサイズの1/4ピースくらい+飲み物で10ユーロくらい。

パリは物価が高いなぁと感じた瞬間です。

時間も時間なのであまりゆっくりしてはおれず、というのもまだまだ元気があったので、あと2つこの日のうちに回っておきたかったスポットへ今から向かいます。

初日からなかなか欲張りです(笑)

そのうちの1つは…

光のピラミッド

光のピラミッド夜

ダヴィンチコードの冒頭でも登場する光のピラミッド

真っ暗になった中で一層輝きを増しています。

この時間帯になると人もまばらなためゆっくりできます。

少し寒いですが。

そして、怪しい黒人男性が結構いますが(笑)

ライトアップされた光のピラミッドの写真を撮り本日最後に向かった先は…そう!早くも初日にして観に行っちゃいます!

凱旋門です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください