関空からドーハ乗り継ぎ2014

さて、人生二度目の海外一人旅が始まります。今回の目的地は2週間で5か国。関空での事前準備からブログスタートです!

関空はWi-Fiが無料で使用できる

海外旅行で困るのは携帯電話を含む通信機器ですよね。

海外ではパケット代が高く、携帯電話を持っていかなかったり、データ通信をオフにしたりするでしょう。

今回、私は、携帯電話は持っていかず、解約したiPhoneとタブレットを持っていきました。

そのため、重要なのはWi-Fiの有無なんです。

家を出るとインターネットが使えないわけですから。

関空においてどこまでWi-Fiが使えるかというと・・・

関空はどこでも無料でWi-Fiが使えました(*^^)v

荷物を預けた後は、手荷物検査を終え、搭乗口へ向かいます。

搭乗口までは連絡バスを使用しますが、連絡バス降車後は再びWi-Fiが通信可能に。

よって、実際に搭乗するまでは使用できるので、非常に良い空港かと思います。

日本円の小銭どのくらいいる?

海外旅行へ行くに当たって日本円の小銭って必要ないですよね?

関空までの運賃はICカードで、関空内でご飯を食べる場合はクレジットカードが使えますが、ついつい忘れがちなのが「飲み物」

飲み物って手荷物検査を受けた後でないと機内に持ち込めないんですよね。

CAさんに言えば好きな時に飲み物は用意してもらえますが、やはり日本人・・・少しおっくうになるため私はペットボトルを買っていきます。

そのペットボトル、搭乗口前に自動販売機があるんでここで買うんですが、現金しか使えない?(ICカードは使えたかもしれません)ので、そこの値段を控えてきました。

普通の自販機と同じで160円が通常価格、価格帯は110~180円だったので、

無難に160円ぽっきりを持っていけばいいでしょう!

ドーハ乗り継ぎ

20分ほど遅れて23:30くらいにドーハへ向けて飛び立ちました。

昨年と同じで、問題はここでどれだけ寝れるか・・・

昨年の状況はコチラ↓

関空からドーハ乗り継ぎ

席はというと、やはり後ろの席は空席だらけで、隣が空席の通路側です。

約10時間のフライトですが、途中夜ご飯も出てくるのが厄介なんですね。

離陸後、間もなく夜ご飯です。

カタール航空機内食

今回も写真を載せておきますね☆

お酒はワインをやめてビール。

目的地とは関係のないオランダビールのハイネケンでした。

なかなか寝れませんでしたが、ドーハには無事現地時刻で3:20に着きました☆

ここでビックリしたのが、昨年パリに行くときは、行き先の乗り継ぎ時間によって違う色のバス停で降りたんですが、今回は特にバスに乗ることもなく直接ドーハ空港内に到着やったんです。

ドーハ空港到着

なので、かなりスムーズ、しかも空港内何もなかったところが一転して、結構充実しています、ドーハ空港。

新ドーハ空港内

それもそのはず!

実はドーハ空港、新しく生まれ変わり、場所自体が変わったみたいですね。

空港内に何があるかというと、apple社のMacのパソコンが無料で使用できます。

もちろんWi-Fiでインターネットにつながっています。

ドーハ空港インターネット

日本語入力はできませんが、Yahoo.JAPANへアクセスすれば、ローマ字入力でも普通に検索できますよ(*^_^*)

他にも、お土産屋さんや免税ショップが昨年以上に充実☆

詳しくは帰りのドーハ空港内にてで書きますね。

ドーハ空港のミールクーポンサービスは終了していた!

今回の乗り継ぎ時間は5時間とかなり長く、インターネット上で結構情報のあったミールクーポンが貰えるのでは!と思ってたんで、インフォメーションで聞いてみました。

2回ほど聞いてみたんですが、どうやらミールクーポンのサービスは終了したみたいですね。

私の英語力ではそう聞こえたんで、あきらめました。

まぁ、2人ともそう言ってたから間違いないと思います。

ドーハ空港の搭乗口は直前に変わる可能性アリ

8:20発で7:20分からブリュッセル行きの便の搭乗手続きが始まります。

ここで注意です!!

なんと、到着時に書いてあった搭乗口が最終的に変わっていました(^_^;)

余裕を持って移動していたんで問題ありませんが、少し早めの行動で確認をしましょうね☆

搭乗手続き後は、待合いのスペースで30分ほど待ちます。

出発30分前の7:50くらいにビジネスクラスが、出発20分前の8:00くらいにエコノミークラスの登場開始です。

結局15分ほど遅れての出発となりました。

カタール航空は飛行機によってグレードが違う

ドーハ→ブリュッセルの間の飛行機はさらに快適でした☆

というのも、私の求めていたUSB電源が付いてるんです!

カタール航空USB

さらに、Wi-Fi回線もチャージ制ですが、なんと使用可能だそうです。

2ドルで1MBなんで、かなり高いですが、LINEなどのテキストメッセージのみなら使用してもいいのかなという感じですね☆

今回も席は混んでいましたが、一番後ろは空いていたため、隣はだれもおらず快適な時間を過ごせました(^O^)

次は、ついに到着、ブリュッセル空港からブリュッセル市内へのアクセス方法について報告します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください