ブリュッセル楽器博物館の屋上でランチ

ブリュッセル楽器美術館

地球の歩き方で見つけましたが、ブリュッセル市内を見渡せるレストランがあるんです。それが楽器博物館の屋上とちょっと変わった場所なんですが、かなりの人気店。

少し早めのランチで行ってみました!

楽器博物館のランチは早めに行きましょう!

この楽器博物館内のレストランは、地球の歩き方にも載ってるし、評判が良さそうなので、事前に行きたいなと思っていたところです。

屋上(最上階)がレストランになっていて、ランチメニューもあって楽しめるそうで、遅くに行くと結構混むそうだったので、なるべく早くと思っていました。

予定よりは少し遅れましたが、11時30分過ぎに着きました。

一階の入り口で、レストランに行きたい旨を伝えると、レストラン行きのエレベーターに案内してくれます。

人でいっぱいだったらどうしよう~(T_T)

なんて心配はこの時間では無用でした(^_^;)

一番奥の景色を最も楽しめる席意外は、全くのガラガラで、結構選べました☆

しかし、それから30~40分後には、席はほとんど埋め尽くされているんで、早く着いたのは正解だったようです!

せっかくなので、ブリュッセル市街の見える窓側の席に座りました。

楽器博物館のランチメニュー

料理はフランス語のみでメニューを見てもさっぱりわからないので、ランチムニュプリーズ(シルヴプレだったかな?)と注文すると、今日のランチは黒板の1番上に書いてあったPLAT DUJOUR(オッソボッコ)という仔牛のすね肉を煮込んだもの[12ユーロ]でした。

多分この感じだと日替わりのランチっぽいですね!

楽器博物館メニュー

飲み物は白ビール(おそらく地ビールGINETTE BLANCHE[3.3ユーロ])を昼間から注文です。

楽器博物館ランチ

オッソボッコはかなり食べごたえのあるお肉にチーズ、マカロニのようなもの、その上からナポリタンソースをかけたものです。

付け合せのパンと一緒に頂きました。

楽器博物館ランチ

うん、普通に美味しい。

まぁ、想像通りの味でスネ肉が柔らかく煮込んであります。

そして、なんといっても雰囲気・景色が素晴らしく、市庁舎が見える席もあるんでそこが一押しかな。

無料のWi-Fiも使えたんで、ゆっくりコーヒーとかもいいかも。

その店内と景色がコチラです!
楽器博物館レストラン内    楽器博物館景色
それでも日本人だからか、もっとゆっくりしたかったんですが、混んできたので早めに出た方がいいのかと思い、席を立ちました。

次は、この楽器美術館の近くにある王宮へ向かいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください