ブリュッセルのホテルIBISの朝食

ibisブリュッセル

外国のホテルの朝食バイキングは種類も多くていいですよね!

今回泊まったブリュッセルIBISの朝食バイキングも大満足でした。

ブリュッセルIBISの朝食バイキング内容

時差ボケの影響で早めに目が覚めるかなと思いましたが、目が覚めたのは6時前、2度寝、3度寝をして6時半に起床しました。

昨夜もシャワーを浴びましたが、せっかくのホテルなので、もう一度朝にもシャワーを浴びました(^_^;)

着替えをすまして朝食会場へ向かいます。

いやぁ、バイキング形式の朝食ってどうしても食べ過ぎてしまいますよね~

せっかくのベルギー料理を昼と夜にたっくさん食べるためにも、朝は控えめにしたいところですが、バイキング形式のホテルが悪いんです(@_@。

朝食の中身ですが、総じてかなり良かったです。

特にウインナー(ソーセージ?)が美味しく、6本も頂きました!!←バイキングが悪いんです!!

他にはクロワッサン、チョコを挟んだパン、ベルギーワッフル、サラダ、卵、ハム、サラミ、チーズ、フルーツ、オレンジ・アップルジュース、ヨーグルトと出されたものほとんどを少しずつ頂きました☆

なんか、めちゃくちゃいっぱい食べているように思えますが、周りにいた外国の方は私の2倍量食べてましたよ(^_^;)

IBISは荷物の預かりが有料

ご飯を食べた後は、荷物をどうするか!?

チェックアウトの時に聞いてみると、地下一階にロッカーがあるんですって。

ロッカーへ行ってみると…

あっ、お金取るのね(^_^;)

ロッカーは有料でした。

2ユーロか3ユーロだったかと。

これは高いし、24時間置けないとあったので、先に荷物を持って今晩のユースホステルに預けることにしました。

このロッカーさえなければ非常に良いホテルでしたよ!

実質の宿泊代がいくらかはわかりませんが(^_^;)

ibisブリュッセル

さて、ここからまず、問題となるのは、このヨーロッパ特有の石畳の道です。

私の安物のスーツケースが2週間という期間耐えれるのかどうか?

余りににひどい道以外は普通に転がしてましたが、転がさないときは重労働になりそうな予感がプンプンしてます。

今回は徒歩10分ほどの道のりが20分程かかったかと思います。

ユースホステル ブリューゲル

特に調べてなかったんですが、10~14時の間はユースホステルが閉まってたそうで、タイミング良く9時半頃に着きました。

先に宿代を払い、ここも残念ながら有料のロッカーでしたが1.5ユーロのところに入れておきました。

ユースホステルなら無料かと思ったんですがね。

英語の単語だけを聞き取ったところ、朝食は無料で付いてきて、夕食は10ユーロちょっとで追加できるみたいです。

チェックアウト時には鍵とシーツを一緒に持ってきてと言われました。
チェックインは14時からだから、また14時以降にこの領収書をフロントで見せればいいようです。

こんな感じで、受付の方が優しく対応してくれたんで非常に気分良かったです。

それでは、ブリュッセル観光2日目、まずは聖サンミッシェル大聖堂へ向かいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください